2019.04.21

アシックスチャレンジ2019

おはようございます。
本日も各地区で多くのレースが開催されています。皆さん‼️頑張りましょう👌
昨日は、アシックスチャレンジに学生と参戦してきました。
彼らにとって、実業団選手と記録会以外で戦うのは先週の熊本選抜陸上に続き2戦目です。高校時代は無名だった彼らは4年間、無我夢中に陸上競技を頑張って来ました。そして、今では多くの実業団からお誘いも頂ける選手へと成長しています。
そんな彼らにも悩みはつきもので、2日前にこんな相談がありました。
『すみません。。調整をミスりました。足の動きが悪いです。どうしたら良いですか?』
どんなに強い選手でも常にベストコンディションで大会に臨めることは無い。
その中で結果を残して一流‼️どこに着陸するかを冷静に考えてチャンスを待つ‼️
それを可能にするのは、普段から完璧な練習と完璧な生活を送ること。彼らに4年間言い続けた事が実現できたレースだったかも。
まだまだの結果でしたが、大学生では2番目、有名大学のエース格にも勝てた事は彼の自信になったでしょう。
それよりも、驚きは⁉️箱根駅伝の、有名な学生に勝てると彼にも駅伝ファンが集まること😊
こんな照れてる彼らに嬉しくなったバカコーチ😢

◾️男子アシックスチャレンジ10000m◾️
1組
今井 崇人(4)29'17"78 6位
高畑 祐樹(4)29'39"78 16位
201904211
201904212
201904213   

|

2019.04.19

関西インカレロードの部

おはようございます。
トラックシーズンがスタートし、毎週末は遠征です。
昨日は関西インカレロードの部が開催されましたが、久しぶりに失敗しましたね。
練習も完璧!自信も完璧!こんな時ほど難しい!だからプレッシャーに負けない絶対的な自信を手に入れないといけません。
(前日に寝られなかった、少し風邪気味だった、少し疲労があったかも。。。でも優勝して当たり前。。)
絶好調にマイナスが入ったら人間は意外と脆くなる。
今期は口うるさく言うことは一切しないし、トレーニングは全て自分で選択できる。
自主性は本当の強さを得れるが、チーム内で大きな差がつくのも事実。
指導者も色々と勉強になるし、学生から学ぶ事も多い。お互い良い勉強になりました。
本日は、アシックスチャレンジです。
201904214
201904215

|

2019.04.15

日本グランプリシリーズ 第28回金栗記念選抜陸上中長距離大会

おはようございます。
昨日は日本グランプリシリーズ 第28回金栗記念選抜陸上中長距離大会が開催され、3名の学生が出場しました🎽
結果は普通😢これが全員の答え👍
昨年までの立命館大学なら関西インカレや全日本大学駅伝予選会に向けて順調🎉とコメントしてましたが、彼らは13分台で走る練習は十分詰めています🔥
組みも例年より2組アップ↗️すると名前に負けて消極的なレース位置(写真参照)😅
1名はスタート直前まで『2年連続で転ぶなよ‼️』と言ったのに転倒😭
(彼の飛躍は昨年の大会での転倒からスタートしたが。。。しかし、同じ大会で同じ場所で転倒は運とか油断とかではできない。きっと今年もやるな💪)
後ろでレース進めた2名は力を使って14分10秒台?‍♂️
まだまだ弱いです😃と言いたのは学生でした😅
レース内容はまだまだですが、確実に考え方が成長してる✨
今日からまた調整して、次は週末のアシックスチャレンジに再チャレンジです‼️
◼️日本グランプリシリーズ 第28回金栗記念選抜陸上中長距離大会◼️
男子グランプリ5000m
3組
今井 崇人(4)14'11"40 11位
前川 紘導(3)14'14"76 13位
高畑 祐樹(4)14'36"82 16位
201904141
201904142  

|

«実家は癒し。