« 全日本実業団駅伝(1) | トップページ | 2014年スタート! »

2013.12.31

2013年

今年も、あと数時間となりました。

本日は、恩師の宗兄弟と一緒に時間を過ごす機会があり新鮮な気持ちになれました。

旭化成時代は、365日を陸上競技のことだけを考えて生活を行ってきました。

毎年、新しい新戦力があれば戦力外はあたりまえ!これがプロの世界!

私が常に考えていたことは自分が「必要な選手」だと思わない「必要とされる選手」になることが大切。監督に使ってもらう「行動」、「結果」を出さないと評価されなくて当たり前なんです。愚痴ったり、人の悪口を言ったって何の進歩もない!全ての人間に1年間で平等に与えられる条件は以下の式の答えのみ。

式:365日×1日(24時間)=8760時間

これ以外は、平等に与えられるものは何もありません。この時間を、否定していても自身は何の成長も進歩もありません。そんな暇があれば自身の目標に向かってひたすら頑張るしかないでしょう。必要ないと評価されたら必要にされるように頑張るしか無いです。これは、競技の世界だけでないと思います。

2013年は、色々と考えさせられましたね!2014年は新たな挑戦を控えていますが平等に与えられる8760時間を使って頑張りたいと思います。

では、良いお年をお迎え下さい。

|

« 全日本実業団駅伝(1) | トップページ | 2014年スタート! »

つぶやき・なんでも」カテゴリの記事