« 第80回京都学生駅伝大会 | トップページ | 九州一周駅伝 »

2013.12.06

パフォーマンス向上

シスメックス社のASTRIMのユーザーレポートに登場しました。
この測定器は血液検査をしなくてもヘモグロビン推定値を把握することができます。
私の仕事は、選手が結果を残すためのトレーニング計画を作成することです。その手段の一つが、選手の数値を把握してコーチが強度、頻度、環境を調整するかが大切です。(データと経験が大切。)
特に長距離選手がヘモグロビン値を無視してトレーニングをしても何のトレーニング効果もないでしょう!あるのは、苦しい思いをし「根性」が身に付くか「バーンアウト」するかです。
私が指導した方には必ずこの測定は行ってます。先日、市民ランナーを対象に研究した論文も作成できました。ご協力頂いた皆さん、シスメックスさんありがとうございます。今後も研究を深めて行きたいと思います。

20131106

|

« 第80回京都学生駅伝大会 | トップページ | 九州一周駅伝 »

スポーツ」カテゴリの記事