« 日本は凄いよ! | トップページ | 練習日誌 »

2014.01.21

日本記録と世界記録

これは、ある学会で使った資料です。この表を色別で比較をして色々と考えて見て下さい。何を感じますか?しかし、差がつきましたね。。。1993年ケニアのオンディエキが26分台(26分58秒38)に突入して今では26分17秒53となりました。
どうしたら追いつくんですかね。
Photo
1993年旭化成に入社した年です。1994年は世界ジュニアでケニアのダニエルコメンと一緒に走りました。結果は負けましたが。。ベストはあまり変わらなかった。。

10000m 5th IAAF World Junior Championships

1.Daniel  Komen 28’29”74 (5000m13'31"10、10000m28'29"74)

2.Kenji Takao   28’55”24         (5000m13'35"2、10000m28'20"78)

1995年は私は世界陸上選手権の代表になれましたが、ダニエルコメンは5000mで12'56"15で後に3000m(7'20"67)、5000m(12'45"09)の世界記録を出しました。3000mは今でも世界記録で伝説の記録といわれています。

何でこんな差がついたんやろ〜。って考えはじめて20年。

|

« 日本は凄いよ! | トップページ | 練習日誌 »

勉強」カテゴリの記事