« 日本記録と世界記録 | トップページ | 日本体力医学会 »

2014.01.23

練習日誌

「練習日誌の必要性」って何でしょう?
日本人は、手帳の持参率が大変高い。毎年、書店等に行くと色々な手帳が並んでいる。私も、使いやすい手帳を探すために1時間以上も店頭に滞在します。
私の元上司に手帳を見せて頂いたことがありますが業務効率の良い人は必ず手帳に特徴があり成績を残します。経済雑誌でも「手帳の活用方法」がよく特集がされています。
陸上競技の日誌も一緒で「長期計画」「中期計画」「短期計画」を明確にし、課題に取り組む必要があります。ただ、陸上競技の日誌は身体の反応が中心になるので計画通り行かないことの方が多いです。例えば、完璧な管理をしていても足に痛みが出ることもあります。
私も良く悩みました。しかし、日誌にはヒントがあります。月間走行距離や週間走行距離の増減率を見てみてもヒントはあります。
以下の写真のファイルは、私の高校から社会人(13年間)の日誌をまとめたものです。
16年間の走行距離は112837kmです。高校3年間は17364kmでした。

20140123

|

« 日本記録と世界記録 | トップページ | 日本体力医学会 »

つぶやき・なんでも」カテゴリの記事