« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014.02.28

冬期合宿

こんばんは。本日で10日間の冬期合宿が終了しました。

今回は立命館大学を拠点に土台作りを目的に走り込みました。また、近畿大学との合同合宿を行いましたがお互い刺激を受けながら充実した合宿となりました。
10日間を走りきるためには「自分を知って」、「攻めながら計算をする」が大切です。このポイントは、「企業秘密」の為お話はできませんが10日間を耐えた選手は大きく成長します。ただ、脱落した学生も考え方が重要です!時間は待ってくれません。「笑顔無き選手に勝利は無い」私も久しぶりに学生と一緒に汗を流しました。
次は、春合宿です!皆で目標に向かって「笑顔」で頑張りましょう!!
20142028

|

2014.02.26

連載記事。

こんばんは。合宿もあと3日となりました。予定通りに計画が進んでいる学生、苦戦している学生と色々です。しかし、一番大切なことは目標に向かってその日に出来る課題を達成することです。(大小問わない。)

先月のランナーズから1年間、私の連載が始まりました。色々と辛いことや悩むことも多くありました。しかし、目標をしっかり持って進むことで応援して頂ける人も増え、今でも目標に向かって頑張れる環境があります。今月号では支えてくれた方々のことや苦しかった生活がちょっとリアルに書かれています。その時は苦しくて仕方なかったですが耐えてみれば今は良い思い出と経験に変わります。

支えて頂いた皆さん!ありがとうございます。これからも頑張りたいと思います。

20140128

|

2014.02.18

合宿準備

こんばんは。滋賀県は寒い日が続きます。。。

明日からいよいよ合宿に入ります。私の大学は少し変わった方法でトレーニングを続けているので1月はオフ期を入れてこれから強化に入ります。
その前に絶対に行わないといけないことは「高尾流体力テスト」です。これは指導者として私が活動を始めた時から行っています。個々の欠点を明確にして、弱点を徹底的に強化に入ります。経験と科学をミックスすると意外とおもしろい結果が出ます。
今日は、最終組の体力テストを終えて分析も終えました。明日の資料も完成しました。
学生は納得してくれるかな。。
私がいつも思うこと。。。
例)
「あいつはフォームがぶれて体幹が弱い!」って走りを見ながら言う指導者がいますが。。本当ですか?体幹が弱いの?走りだけ見て分かるのかな。。。って思います。
体力テストをやってみるとフォームがぶれてるけど体幹は強い選手はいっぱいいます。
「体が硬いからフォームが悪い。。。」って本当ですか?
例の内容が完全に間違ってるとは言いません。しかし、それが間違っていたら選手は不幸ですよね。色々な角度から分析をして一緒に考えることが私はコーチングだと思っています。
明日から学生と一緒に生活するのが楽しみです。
20140218

|

2014.02.16

京都マラソン2014

京都マラソン2014に出場された皆さんお疲れ様です。

私は、テレビ解説で京都マラソン2014に参加させて頂きました。今回の京都マラソンにはクラブ会員さんや学生、陸上部マネージャー、親子、私の周りの方々が多く参加されていました。それぞれの想いを持ってスタートからゴールを笑顔で迎え感動でした。
いつもと違った位置から解説をさせて頂きましたが、今回のマラソンを通じて色々な感動を得ることができました。ありがとうございました。
また、一緒に解説をさせて頂いた西村和彦さん、本田望結ちゃんありがとうございました。望結ちゃんには、すてきなメッセージを頂きました。
201402161_2
201402162

|

2014.02.13

陸上雑誌。

今月発売の陸上競技マガジンに立命館大学中長距離の体調管理の一部が紹介されています。

血液検査はコストとリスクを伴うのでシスメックス社のアストリムを使って「貧血管理」を行っています。
大阪府立大学の客員研究員で研究をさせて頂きました。こちらでも貧血関係の論文が受理されました。
現場指導と研究の両立が大切だと感じます。あとは、結果が出たら最高ですね。。

また、別紙の月刊陸上競技のケネニサ・ベケレ選手の記事も興味深かったですね。。

20140213

|

2014.02.09

皆でスポーツを楽しもう!

昨日からの大雪で大学のグラウンドには大きな雪だるまが出現していました。

朝からは陸上教室の子供や大学生が寒さに負けないで目標に向かってトレーニングに励んでいました。東京オリンピックを目指して頑張りましょう!
午後からは、障害者スポーツ指導員資格の講義と実習に行ってきました。
私の上司(立命館大学陸上競技部総監督)である芝田徳造先生は日本身体障害者陸上競技連盟の会長を務めておられます。春から私が指導方法で悩んでいるときに障害者スポーツ指導員資格の話を頂き学生と受講することになりました。今まで思いつかなかったことや見えなかったことをたくさん得ることができました。本当に感謝しています。
「パラリンピックの父」として有名なグットマン博士の名言に「失った機能を数えるな、残った機能を最大限に生かせ」があります。現場で講義と実習をさせて頂きましたが、グットマン博士の名言が心に響きました。
20150209

|

2014.02.04

ことわざ。

今日は、ある実業団の朝練から一日を経験させて頂きました。

そこで、海外の方から思いがけない言葉を耳にしました。彼は6ヶ月間も日本に滞在し駅伝の取材をしています。その彼から聞いた言葉は「出る杭は打たれる」。
こんな言葉を海外の方が知ってることに驚きました。
今日は、良い話を聞かせて頂きました。世界を駆け回る人は見る目が違うな。
私も頑張って勉強します。最終手続きをします。
20140204

|

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »