« 関西インカレ3日目! | トップページ | 栄養指導 »

2014.05.11

ゴールデンゲームin延岡

こんにちは。 全日本大学駅伝予選会に向けてエース強化のためにゴールデンゲームに参加しました。結果は、14分02秒65(2:48:5:38.8:32.11:20)でした。2000mから3000mでけん制しあったので13分55秒は見えました。また、日本トップクラスの選手と一緒に走れた事は今後につながります。関西インカレもあり参加には賛否両論ですが、本当に2020年の東京オリンピックで選手育成を言うなら参加させるべきです!チーム対抗戦のため彼への条件はハーフで優勝と大会記録でした。長距離走は一つのきっかけが大切です。私は、高校ランキング1500m、5000mともに2位で旭化成に入社しました。しかし、初戦で同僚に敗退。。彼は14分30秒台で入社していましたが、3月上旬から旭化成の練習に合流していました。このきっかけで私は彼に10月まで勝つことができませんでした。また1年目のゴールデンゲームでは13分59秒9で初13分台でしたが旭化成の記録会やから疑惑。。っていう人もいました。このきっかけでスランプ。。9月には40代で副監督の宗猛さんにも、市民ランナーにも負けて一気に戦力外。。きっかけって怖いって感じながら、走るのが嫌になった事もありました。しかし、10月の国体で同僚が故障で出場できなくなりました。そこで駅伝メンバーにも入ってない、試合も無い、どうでもいい私に代打で5000mの出場権を頂きました。結果は13分45秒17でジュニア日本記録で2位でした。この記録は当時の日本ランキング10位ぐらいだったと思います。このきっかけで私の快進撃開始です。「きっかけ」って大切です。宗兄弟には色々ときっかけを頂きました。今回、ゴールデンゲームで学んだことを「きっかけ」に頑張って欲しいです。

20140510

|

« 関西インカレ3日目! | トップページ | 栄養指導 »

スポーツ」カテゴリの記事