« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014.06.30

完走力テスト(浜松市)

おはようございます。
今週末は西日本インカレです!博多で熱い戦いが始まります!私はその前に授業で戦わないと。。。
初の静岡県完走力テストを開催しました。参加の皆さん!ありがとうございまいした♩
これからも故障なく走りましょう。

20140629

|

2014.06.26

ホクレンディスタンスチャレンジ2014深川大会

本日は、ホクレンディスタンス2014深川大会のため北海道です。

昨年、はじめて参加をさせましたが。。。全く走れず一年間が過ぎました。
この一年間は、学生と一緒に課題を持ちながらトレーニングに取り組んできました。箱根駅伝では平均20kmを走るため箱根駅伝を目指す大学は、月間走行距離もそこそこ走らないと行けません。しかし関西は、平均距離が14km程度ですから走り込みよりスピードを磨くことができるのがメリットです。
今年は、実業団選手にどこまで抵抗できるかを目標に参加しました。結果は、1500mで3'49"92で優勝、5000mAで13'54"29の7位(日本人選手4位)に入り好成績を残すことができました。
次は、9月のインカレで関東勢に少しでも勝てるように頑張ります。
今後も応援宜しくお願い致します。
学生の皆さん!お疲れ様でした。明日からまた頑張ろう♪
結果
1500m:山本 大志(3) 3'49"92 1位 Best
5000mA:吉村直人(4) 13'54"29 7位 Best
5000mA:南雲翔太(4) 14'27"77 18位
5000mB:濱野秀(3) 14'38"11 11位
2014062502
2014062501

|

2014.06.21

学会発表。

こんばんは。本日は、関西臨床スポーツ医・科学研究会で発表を行いました。テーマは、「一般市民ランナーのリバウンドジャンプ指数に関連する因子について」です。

高校生を指導したとき色々な疑問を持って指導をしていました。その一つが解決です。ご指導頂いた先生方ありがとうございます。
20140621

|

2014.06.19

スポーツマンシップについて。

こんばんは。
今日の授業は「スポーツマンシップ」についてでした。
皆さんは、スポーツシップについてどう考えますか?

「私の考えるスポーツマンシップ」
私がこだわる(考える)スポーツマンシップとは「礼儀正しく」「正々堂々と」「楽しく」であり、この3つにこだわり今もスポーツに関わっています。しかし、この考えが正しいスポーツマンシップだとも思いません。人間にはそれぞれの価値観と哲学があるため、個々の価値観のスポーツマンシップがあっても良いと私は考えるます。もっと広く捉えると、「国」によってのスポーツマンシップの価値観も変わるはずである。もし、全ての人間が私と同じ考えのスポーツマンシップの価値観を持てるのであれば、世界の全ての国々からドーピング問題やオリンピックボイコットやテロも実行されることはないでしょう。
検索サイトで「ドーピング」の意味を検索すると以下のように表記されます。「ドーピングとは、スポーツなどの競技で好成績を挙げるために薬物を投与したり、その他の物理的方法を採ったりすること。」
ドーピング行為は絶対に許しませんが、私自身は現役時代にそのような相手を悪いとも思いませんでした。なぜならドーピングをしている人間であろうが誰であろうが、私は「礼儀正しく」「正々堂々と」相手を倒すことを「楽しく」プレーしてきたから。そんなことを気にする時間すらなかった。全ての人間に平等に与えられるものは一つだけであり、それは、命がある間の一日24時間という時間。愚痴や優劣をつける暇があれば自身を磨けば良い。これは誰に教わった訳でもなく厳しい環境で競技ができたから身についた考えです。
これが私のこだわる「スポーツマンシップ」。

20140519

|

2014.06.13

前期発表マジック1

こんばんは。木曜日が終わると「ホット一息」。。。

6月に入り大学院前期もあと半分になりました。
研究内容も少しずつ決まって来ました。
本日の発表は「Specific muscle-tendon architecture in elite Kenyan distance runners」という論文についてでした。これは読んだ方が良いですよ。新しいトレーニングが思案できます。
日本がアフリカ勢と対等に戦うには何が必要か分かるかも。現役時代の経験と今の知識から色々と考えてみます。長距離パートも良い感じですが中距離パートがびっくりするような練習ができて来た!
201405131
201405132
桜美林大学の真也加ステファン監督には現役時代に色々と学ばさせて頂きました。

|

2014.06.09

全日本大学駅伝予選会

こんにちは。

昨日は、全日本大学駅伝関西地区予選会が西京極で開催されました。
本日は。。。応援で喉が痛いです。
次のステージに進むためには二つの条件が必要です。
1.全日本大学駅伝出場:5位以内
2.出雲駅伝出場:2位以内
つまり、2位以内に入ることが必須です。
昨年3位で悔しい思いをしたため、今年は優勝が目標でした。
結果は、無事に優勝することができました。
次は、出雲駅伝と全日本大学駅伝に向けて強化に入ります。
20140608

|

2014.06.02

京都インターハイ

昨日は、京都インターハイに行ってきました。高校生の熱い戦いが始まりました。私もこの大会で1500m3分53秒、5000m14分34秒のダブル大会新・優勝できたこと懐かしいです。
母校は、強かった!勝つべき選手が勝つ!これが強さです。
私もそれを教わりました。厳しいトレーニングと環境が強さを作ってくれました。
次は近畿大会!全国と優勝目指して頑張れ!

20140601

|

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »