« 前期発表マジック1 | トップページ | 学会発表。 »

2014.06.19

スポーツマンシップについて。

こんばんは。
今日の授業は「スポーツマンシップ」についてでした。
皆さんは、スポーツシップについてどう考えますか?

「私の考えるスポーツマンシップ」
私がこだわる(考える)スポーツマンシップとは「礼儀正しく」「正々堂々と」「楽しく」であり、この3つにこだわり今もスポーツに関わっています。しかし、この考えが正しいスポーツマンシップだとも思いません。人間にはそれぞれの価値観と哲学があるため、個々の価値観のスポーツマンシップがあっても良いと私は考えるます。もっと広く捉えると、「国」によってのスポーツマンシップの価値観も変わるはずである。もし、全ての人間が私と同じ考えのスポーツマンシップの価値観を持てるのであれば、世界の全ての国々からドーピング問題やオリンピックボイコットやテロも実行されることはないでしょう。
検索サイトで「ドーピング」の意味を検索すると以下のように表記されます。「ドーピングとは、スポーツなどの競技で好成績を挙げるために薬物を投与したり、その他の物理的方法を採ったりすること。」
ドーピング行為は絶対に許しませんが、私自身は現役時代にそのような相手を悪いとも思いませんでした。なぜならドーピングをしている人間であろうが誰であろうが、私は「礼儀正しく」「正々堂々と」相手を倒すことを「楽しく」プレーしてきたから。そんなことを気にする時間すらなかった。全ての人間に平等に与えられるものは一つだけであり、それは、命がある間の一日24時間という時間。愚痴や優劣をつける暇があれば自身を磨けば良い。これは誰に教わった訳でもなく厳しい環境で競技ができたから身についた考えです。
これが私のこだわる「スポーツマンシップ」。

20140519

|

« 前期発表マジック1 | トップページ | 学会発表。 »

つぶやき・なんでも」カテゴリの記事