« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014.09.30

ランナーズ2014年11月号

おはようございます。

9月も今日で終わりです。
食欲の秋に注意しましょう。
ランナーズ2014年11月号(P95)に連載が載っています。
20140930

|

2014.09.28

駅伝1

9月も終わりが近づいてきました。只今、日体大記録会から帰っています。。 いよいよ駅伝シーズンですね。このシーズンは日本人なら最も力が入るシーズンと言っても過言ではありません。私も現役時代は多くの駅伝を経験させて頂きました。 全国高校駅伝は、1年生でアンカーを走り3位。2年生は優勝候補でありながら1区区間40位、まさかのブレーキ。。3年生はロードなら無敵の自信を持っていたが予選会で敗退。しかも全国高校駅伝の当日に彼女に振られるし。。最高のクリスマスプレゼントやった。 社会人は、18歳で全日本実業団駅伝にデビューして区間賞と優勝。2年目は史上2回目の6連覇達成メンバー。しかし、1区の中間地点付近で転倒して正月から7針も縫った痛いスタート。3年目は旭化成史上最強の無敵メンバーで臨んだものの1秒差で負ける恐ろしさを経験。他にも都道県駅伝優勝や千葉国際駅伝と色々な経験をしました。良いことも悪いことも。(以下実績) 指導者になってからは、「高尾さんは駅伝を知らん!」って言われ続けて4年目。 でも、私には駅伝を勝負するにあたって、3つのこだわりがあります。

1.駅伝は直感とオーバーペースで攻める!
2.妥協はブレーキ!攻めて攻めて現状維持!
3.駅伝は無限の力を発揮する!与えられた仕事を達成する!
これで戦ったかな。これから時間がある時に私の駅伝人生を報告します。
駅伝実績 千葉国際駅伝:1回出場
全日本実業団駅伝:7回出場・優勝4回・区間賞4回
都道府県男子駅伝:1回出場・優勝1回・区間賞1回
毎日駅伝:6回出場・優勝5回・区間賞3回
朝日駅伝:5回出場・優勝2回・区間賞3回
九州一周駅伝:7回出場・優勝7回・区間賞14回・MVP1回
全国高校駅伝:最高順位3位・2回出場
20140928

|

2014.09.21

完走力テストin茨木市♩

9月もあと少し。。いよいよ後期の授業がはじまる。。

9月が終わるといよいよマラソンシーズンです。今日は、茨木市でワコールさん主催の完走力テストを行って来ました。毎回、多くの方々に参加を頂いています。ありがとうございます。
楽しいマラソンを行う一番の条件は、故障を回避することです♩寒くなって来ますが体調管理と故障には十分注意して下さい。

20140922

|

2014.09.20

後半戦開始!

こんばんは。
本日は、午後から静岡県長距離記録会でした。
記録会の結果は、合宿後で疲労もある中で自己記録を多くの学生が更新しました。
あと、10秒は良くなるでしょう♩明日は、急遽ミーティングになりました。メンバー決定が良い意味で大変。。

(1) 15'18"70

(1) 14'30"92 ☆ベスト

(1) 14'27"66 ☆ベスト

(2) 15'03"26

(2) 15'03"91 ☆ベスト

(2) 15'06"42

(2) 14'38"66 ☆ベスト

(2) 14'31"10 ☆ベスト

(3)14'39"83 ☆ベスト

(3) 14'43"83 ☆ベスト

(4) 14'41"02

(4) 14'36"82 ☆ベスト

*(学年)

20140920

|

2014.09.18

見えない「夢」

今月の27日からアジア大会の陸上競技が開幕です。私が出場したのは16年前のバンコク大会でした。10000mが日本勢3連覇中のプレッシャーで泣きそうでした。ラスト100mまで競って勝てました。今回は16年ぶりに勝ちそうですね! 今日、練習で嬉しい話を聞きました。春から調子が良くて大きく成長した学生が故障で走れていません。周りの学生は、ここに来て調子を上げています。話題は、記録会で自己記録更新を目指す!と、駅伝メンバーになる! 彼は、「故障で悔しくて涙が出そう!」でも、「耐えます。」「今までなら遊びにはしったりしていたが、リハビリに行ってプロ選手と生活して考え方変わりました!」「絶対に強くなる!」と言いながら最後まで練習を頑張っていました。 耐えた人が最後に勝利を掴む!若い時は、遊びたいし誘惑に負けるのが普通。私も、実業団時代に週末は皆が外食や飲みに行く姿を見て負けそうになったことがいっぱいあります。最悪なのは、合コンがあって「陸上が一番だから10時に寝る!」って言って断って、寝られずに3時に皆の帰ってくる声を聞い事。ショックでした(笑)でも、それが良かったかは分からないけど我慢していたから16年前のアジア大会で金メダルがとれた。勝つ味を覚えたら「合コン」より「陸上」が絶対に良いって思えるよ。見えない「夢」を追いかけるのは苦しいけど信じてやれば結果はきっとついてくる!頑張ろう!

1998_2

|

2014.09.09

御岳合宿

夏休み最後の合宿です。

出雲駅伝、全日本大学駅伝に向けて頑張っています!
出場するからには狙う!故障も怖いけど全員が攻めた練習をしています。

指導者と選手は、「喜べる練習提供」と「喜ばせる練習結果」をお互いが達成できたときは最高の力になると思う!
201409091
201409092
201409095

|

2014.09.08

全日本インカレ終了!

今年の日本学生陸上競技対校選手権大会が終了しました。

昨日の5000mが大雨のため中止となり本日の9時スタートになりました。5000mのメンバーは実力者がそろっていましたが、私たちも入賞を目指してここまで頑張ってきました。結果は、11位の14分04秒43でした。積極的なレースで内容は合格でした!目標を達成させてあげられなくてごめんなさい。

彼とも一緒にプレーができるのも「あと7ヶ月」です。彼も卒業したら実業団に進みます。去年は、貧血で走れなくて「自分はもう、ダメです。」っていっていたことが懐かしい。今日は、「行けると思いす!」って言ってスタートしました。選手の考え方は確実に成長しています。私も成長しないとダメですね。

しかし、悔しいインカレでした。

1500m、5000m、10000mのトリプル入賞は、「故障」、「実力」「疲労」、で完敗。

指導者として反省します。
応援していた人も、過呼吸で苦しみ、ミニハードルで転び、急遽自宅に帰らなければならなくなり、そして最後は、またラスト勝負で置いて行かれ。
泣いたインカレでしたね。でも、この結果は神様があなたたちを試しています!楽になりたければ簡単です。「妥協」すれば楽になります。そして、終われます。辛くても、負けても花が咲くまで信じて種をまいて水と太陽と肥やしを与えて行くしかないです。最後まで信じた人が「金色」の花を咲かすことができるはずです。今日から御岳で合宿です!また頑張ろう!

|

2014.09.06

全日本インカレ(1日目)

日本学生陸上競技対校選手権大会が埼玉県熊谷市で開催されています。

本日は、男子10000mに出場しました。結果は、19位と彼の実力を発揮させてあげることができませんでした。申し訳ない思いでいっぱいです。彼は、8月から1週間前まで実業団の合宿で修行をしてきました。苦しいトレーニングに耐えて疲労もあったのは分かっていました。しかし、私は指導者をしていて最もきついコメントを彼にしました!

彼と一緒にプレーができるのも「あと7ヶ月」です。彼は卒業して実業団に進みます。しかも、オリンピック選手を輩出する名門チームです。どんな状態であっても結果を残すのがプロの世界です。今は、優しい甘い言葉をかけて「この悔しさを活かそう!」で良いが、7ヶ月後には結果を出さなければ戦力外を食らう世界に彼は進みます。これからは「走りが仕事」!「この商品は頑張って開発したけど役に立たない。」っていう商品は誰も買わないでしょ!


実業団に進んだら、
「走れないじゃなく、走る!」
「努力は結果で証明!」
「愚痴をいう暇があれば自分を磨け!」
「最後に頼れるのは自分自身!だから自信を持てる自分を作れ!」
「ライバルはおまえの隙を狙っている!隙を見せるな!」

今日は、指導者人生ではじめてこんな厳しいこと言った。でも、私の大切な可愛い選手なんです。

20140905

|

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »