« 連載記事。 | トップページ | 全日本インカレ終了! »

2014.09.06

全日本インカレ(1日目)

日本学生陸上競技対校選手権大会が埼玉県熊谷市で開催されています。

本日は、男子10000mに出場しました。結果は、19位と彼の実力を発揮させてあげることができませんでした。申し訳ない思いでいっぱいです。彼は、8月から1週間前まで実業団の合宿で修行をしてきました。苦しいトレーニングに耐えて疲労もあったのは分かっていました。しかし、私は指導者をしていて最もきついコメントを彼にしました!

彼と一緒にプレーができるのも「あと7ヶ月」です。彼は卒業して実業団に進みます。しかも、オリンピック選手を輩出する名門チームです。どんな状態であっても結果を残すのがプロの世界です。今は、優しい甘い言葉をかけて「この悔しさを活かそう!」で良いが、7ヶ月後には結果を出さなければ戦力外を食らう世界に彼は進みます。これからは「走りが仕事」!「この商品は頑張って開発したけど役に立たない。」っていう商品は誰も買わないでしょ!


実業団に進んだら、
「走れないじゃなく、走る!」
「努力は結果で証明!」
「愚痴をいう暇があれば自分を磨け!」
「最後に頼れるのは自分自身!だから自信を持てる自分を作れ!」
「ライバルはおまえの隙を狙っている!隙を見せるな!」

今日は、指導者人生ではじめてこんな厳しいこと言った。でも、私の大切な可愛い選手なんです。

20140905

|

« 連載記事。 | トップページ | 全日本インカレ終了! »

スポーツ」カテゴリの記事