« 全日本大学駅伝予選会 | トップページ | 実験研究 »

2015.06.26

第99回日本陸上競技選手権大会

こんばんは。日本選手権の結果は惨敗です!

日本選手権は久しぶりの参加ですが良い経験になりました。
この大会で「優勝」することは、各種目で最も一年間「努力」し「極めた」競技者として認められます。指導者は最も「努力」し「指導を極めた」として認められます。参加資格は国内競技会で最も高い基準であるため選手の実力には差は無い。つまり勝敗は指導者の指導能力の差です。

私が日本選手権で入賞を逃したのは1回。20歳で世界陸上代表に選ばれ自惚れた一年後だけ。それ以外は、宗兄弟の最高の指導を受け自信を持って戦えました。

 今日出場した選手は、先週に全日本大学駅伝予選会で10000mを走りましたが、関東の学生も同じ条件で見事に予選を突破しています。彼は故障が多く、必死でケアして頑張ってきました。高校時代は無名で、日本選手権出場資格を必死で獲得したのに結果を残させてあげられなく残念です。

明日から再スタートです。二人でかき氷で頭冷やしました。(たまには良いでしょう。)宿泊先の部屋が横ですが切り替えてケアしています。マッサージ器の音がうるさいです(笑)。寝れん。。。

201506261

201506262

|

« 全日本大学駅伝予選会 | トップページ | 実験研究 »

スポーツ」カテゴリの記事