« ランナーズマイスター中級ワークショップ講師 | トップページ | 2017年ゴールデンゲームズinのべおか »

2017.05.01

42.195kmの絆

おはようございます。
今日から5月がスタートしました!
新しい環境に適応できない症状に『五月病』という言葉を聞きますが、そんな時は無我夢中で走りましょう!

今日は、私の仕事環境の話。
私の仕事は、学生たちを大学駅伝やインカレ等で結果を残させること。
つまり、結果を残さなければ「くび」。これが現実です。
*教員でないので。
しかし、教育機関のクラブ活動では結果より大事なことを教えなければいけないこともあります。全員が実業団へ進んで陸上競技を続けるわけでもなく、一般職や起業を目指す学生もいます。だから「結果」より「過程」が大事であることを教えなければいけません。つまり、私は常に覚悟をもっての勝負が必要です。
立命館大学で指導して4年間は、決して満足できる指導は出来ていませんし、大学やOBの方々にも満足して頂けるような結果も残せていません。しかし卒業後も実業団へ進んで頑張っている学生や就職しても連絡をくれる学生に勇気を頂いています。

昨日は、ある学生が400mトラックで「42.195㎞」を行いました。この理由は彼が目標を達成したときにお話しします。

挑戦する彼に、自分の練習を終えてから一緒に走ったり、応援したりしてチーム全員で彼の目標を応援できる「ファミリー型」のチームって良いですよね。
こんな風景を見て彼らと「仲直り」しました。
これこれ!こんなチームだから皆で頑張れるんだよ!
やっと怒ったことが分かった?「19日間」の喧嘩が終了しました。
遅れた分を取り戻すぞ!
201705011_2
201705012

|

« ランナーズマイスター中級ワークショップ講師 | トップページ | 2017年ゴールデンゲームズinのべおか »

つぶやき・なんでも」カテゴリの記事