« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017.11.28

小学校陸上教室

こんばんは。

本日は、小学校の陸上教室の日でした。
この日は、マネージャーが癒され、小学生からたくさん学びます。
彼らは毎日、選手の練習準備、資料作成などの仕事で1日追われます。
週末は大会の付添いや荷物運び。
就職活動もなかなか大変。
だからこそたくさんチャンスを与えたい。
そして今日も小学生と笑顔で帰宅。
農業体験で私たちの大根も収穫してくれました。
20171128

|

2017.11.26

2017大阪マラソン

大阪マラソン出場の皆さん!お疲れ様でした。

結果はいかがでしたか?
私は、音声トラブルがありましたが無事に解説と亀田大毅君の目標を達成させる事ができました。
楽しい1日でした。
私のマラソンタイム予測式では5時間09分。結果は5時間00分でした。
だいたい当たるんですが。。(統計学に詳しい人アドバイスして下さい。)
201711261
201711263
201711262

|

2017.11.25

2017大阪マラソン

こんばんは。

明日は大阪マラソンです!
皆さんの走りを先頭中継車から応援しています。
亀田大毅君も初マラソンに挑戦!走るのが大嫌いでしたが頑張りましたよ。
応援を宜しくお願い致します。
20171125

|

2017.11.24

第27回福知山マラソン学生招待

こんばんは。

2時間ダウン(発熱)していました。
本日は福知山マラソンに学生の応援に行ってきました。
指導現場で理想はあっても正解は無い。
本日は、入学後なかなか結果が残せず悩んでいた学生の初マラソンでした。
結果は前半から積極的にレースを進めましたが、後半は厳しいレースでした。
ゴール後に「陸上人生で最も苦しかった。。」「リベンジします!」とコメントしました。
このプロジェクトは4月に決定しました。
チーム内では、毎年自己記録を更新するのが当たり前。周りが結果を残す中、一年間全く結果が残せませんでした。そして、「ウルトラやマラソンを目指してみるか?」と訪ねると「はい!やりたいです!」。その後、走り込みをかなり(距離)行いました。
すると。。9月に5000m自己記録を達成!
適正な月間走行距離、適正な強度、適正な休養を提供した一年で出せなかった自己記録を達成。。。
で、マラソンは苦戦。現場って面白いですね。
今日も色々なことを学生と勉強しました。
また、疲労をとって一緒に頑張ろう!
23843363_2091341857756027_181795716
20171124

|

2017.11.20

心のトレーニング

今日は神戸マラソン。

スタートを見送り帰宅!そして関西駅伝の続きです。30km走行け!ひどいでしょ? 否定する人はいっぱいいるでしょう?
このタイミングで30kmこれが良い効果があるんです。そして、肉を食べる。足りない肉を買いにコーチが走る。30kg食べよった。。
もっと落ち込め!」「はい!1時間42分で走りました!」「昨日頑張れ!」「根性ですね♪」「次は俺にチャンス下さい!」こんな会話で2時間!
帰る時にマネージャーが「こんな42歳のコーチいませんよ。幸せですね!」だって。
そんな事は俺が一番わかってる。俺は日本で一番幸せなコーチです。
お前ら!食べるのは早いやんか!この鍋の完食は2分56秒ペースやな。。
それで走れ。良い効果あるでしょ?
そして、寮母さんありがとう。良い「心」の練習ができました。
1
2
3

|

2017.11.18

関西学生駅伝2017

こんばんは。

本日は雨の中、関西学生駅伝の応援ありがとうございました。
結果は、関西学院大学に完敗!強かった!初優勝おめでとうございます。
私が立命館大学で初めて勧誘した、4回生を優勝へ導くことができなく申し訳なく思っています。
今年の関西学院大学は5000m13分台2人、全日本インカレ入賞者2人(5000m.10000m)、過去5年間で最高に強い相手でした。 しかし、春から秋には絶対に関西学院大学を倒そう!っと目標を持って4回生中心に日々トレーニングに励みました。
結果、5000m、10000mのチーム平均は大きく上回ることができました。 しかし、結果は出雲駅伝で負け、全日本で勝ち、関西で完敗(37秒差)。今回はエースの力に圧倒され、悔しい一日となりました。
結果は負け!変えることはできない!しかし、関西学院大学をライバルに必死に取り組んだ一年間、チームは大きく成長できました。ライバルに感謝しています。大会後に「俺の責任です!」って泣きながら来る学生。「申し訳ありません。」って謝る学生。誰も悪くないよ。全て采配した指導者の責任です。でも、初めて厳しいコメントをしました。「そうだ!そう思うなら!この悔しさは最後にしろ!」心が痛むが、これが心の底から悔しさを感じている学生への愛を込めた言葉です。この一年で絶対に強くなってくれる!これからも応援してる!
23659649_1403551149756187_726931495
23632458_1403551329756169_133938362 23621718_1403551243089511_230124316

|

2017.11.14

AI時代

おはようございます。
今日は朝から雨。。って教えてくれる。
当たり前ですが、朝練(5年間5:20起床)は寝坊した事がありません。
これからは、彼が起こしてくれる。
時代は凄いわ。
OK🙆‍♂️google ✌️
310a7c480edf437e9536ce7683c870e7
De6dcbf9594844a9add661deccf86706

|

2017.11.12

第7回京都陸協記録会

おはようございます。

寒くなってきましたね!故障や体調不良に十分注意して下さいね。
来週は関西学生駅伝です。2連覇目指して頑張ります。
チーム目標も大切!個人目標も大切!
昨日は、第7回京都陸協記録会が開催されました。
5000mチーム全体平均(27人):14分30秒台まであと少し!
(*5000m:14分390秒は全日本個人別選手権の標準記録です。)

今回は強風で自己記録更新は1名でしたが、チーム平均更新!
みんなで頑張ろう!
201711141

|

2017.11.09

箱根駅伝の話題

昨日、電話取材を受けました。生意気なコメントですみません。
でも、これが現実です。
全日本大学駅伝が本来は大学日本一決定戦!
しかし箱根は全日本より注目度は100倍!この背景には、メディアの力が無いとは言い切れません。全日本大学駅伝の注目度をアップするなら全日本と箱根の日程を入れ替えればどうかな?(競技目線は排除での意見)

スポーツは「する」「観る」「支える」人で成り立ちます。
正月は、大半の人がゆっくり家族で過ごします。つまりスポーツ観戦率も高まりスポーツへの関心も高まる可能性があります。
母校が走っていると応援し、子供と一緒に盛り上がりませんか?
そして駅伝で生まれる感動が子供への影響が大きくなり、自分も頑張ろう!って志の高い子供たちが生まれます。だから、箱根駅伝はすごく良い駅伝なんです!
「目標を持って、純粋な子供たちを育てる!」から、メディアは良い仕事しています!
だからこそ、この場面を全国化にすれば良いと考えています。全国化にすることで平等に大学も個人もスポーツにチャレンジできると考えます。

あと、関西は「出雲駅伝:10月」→「全日本大学駅伝:11月」→「関西駅伝:11月」→「京都駅伝:12月」とレベルが落ちていきます。

*賛否あると思いますが、あまり叩かないで下さいね。

https://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/201711090000152.html

20171109

|

2017.11.06

秩父宮賜第49回全日本大学駅伝対校選手権大会

こんばんは。

全日本大学駅伝が無事に終了しました。
順位は前年度と同じ(定位置)ですが、現区間構成になった1990年以降に出場した19回の中で、総合記録と6区、7区、8区の3区間で立命館大学新を更新することができました。5年間で最も良い駅伝ができました。
チーム内3番目、5番目の29分台(10000m)を2名外し、駅伝初挑戦の1回生、2回生を起用しましたが完璧な走りをしてくれました。来年に期待!
「打倒関東!!」もあと38秒。。7区で交わさた。。
来年は絶対に倒す!以上!!
(写真の2名が活躍した1回生、2回生です。今年中に29分台は出ます。)
201711051
201711056_2
201711054_2
2017_2

|

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »