« 秩父宮賜第49回全日本大学駅伝対校選手権大会 | トップページ | 第7回京都陸協記録会 »

2017.11.09

箱根駅伝の話題

昨日、電話取材を受けました。生意気なコメントですみません。
でも、これが現実です。
全日本大学駅伝が本来は大学日本一決定戦!
しかし箱根は全日本より注目度は100倍!この背景には、メディアの力が無いとは言い切れません。全日本大学駅伝の注目度をアップするなら全日本と箱根の日程を入れ替えればどうかな?(競技目線は排除での意見)

スポーツは「する」「観る」「支える」人で成り立ちます。
正月は、大半の人がゆっくり家族で過ごします。つまりスポーツ観戦率も高まりスポーツへの関心も高まる可能性があります。
母校が走っていると応援し、子供と一緒に盛り上がりませんか?
そして駅伝で生まれる感動が子供への影響が大きくなり、自分も頑張ろう!って志の高い子供たちが生まれます。だから、箱根駅伝はすごく良い駅伝なんです!
「目標を持って、純粋な子供たちを育てる!」から、メディアは良い仕事しています!
だからこそ、この場面を全国化にすれば良いと考えています。全国化にすることで平等に大学も個人もスポーツにチャレンジできると考えます。

あと、関西は「出雲駅伝:10月」→「全日本大学駅伝:11月」→「関西駅伝:11月」→「京都駅伝:12月」とレベルが落ちていきます。

*賛否あると思いますが、あまり叩かないで下さいね。

https://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/201711090000152.html

20171109

|

« 秩父宮賜第49回全日本大学駅伝対校選手権大会 | トップページ | 第7回京都陸協記録会 »

スポーツ」カテゴリの記事