« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019.03.24

44歳

おはようございます☀️
昨日は無事に44歳の誕生日を迎えることができました🙇‍♂️
多くのメッセージを頂きありがとうございました✨
これからもパワフルに『夢』達成に向かって頑張ります✊
本日は、学生の練習もオフでブルラボにお邪魔しています🏃‍♂️🏠
昼からは、懇親会(13:30スタート)があるので時間のある方は参加してください。
*スタッフと学生にお祝いをして頂きました✨
201803231
201803232

|

2019.03.22

バイバイ👋卒業式。

こんにちは。
本日は卒業式、卒部式。
卒業生の皆さん‼️おめでとうございます🎉
昨日から皆んなで語って、泣いて、笑って😭😀
立派に卒業する姿に嬉しさ半分、寂しさ半分。
4年間、ありがとう✌️これからも健康に十分注意して頑張って下さい。
『良い時に頑張る事は簡単‼️]』
『悪い時に頑張る事は難しい‼️』
結果や壁は積み重ねた結果分しか現れず破れない。
全員が『悪い時に頑張る事ができた』その結果が昨日の涙でした。
1
2

|

2019.03.17

第31回ランニング学会大会

こんばんは。
本日は第31回ランニング学会大会へ初参加でした。
私はポスター発表を研究者として、また現場の指導者としての立場で参加させて頂きました。
研究者、指導者、ランナーとランニングに関わる全ての方に良い学会です。
現場の立場から感じた事は、日本の研究者は優秀だと思います。この成果を活用すれば現場は活性化する✨研究者の立場から感じた事は、研究成果を役立てて頂くために現場の理解を深める事がより良い研究ができる👍
結果は指導者と研究者がもっと歩み寄ることが大切🤝
これを若くして実現しようとする立命館大学の上野君は凄い✨
『マラソン日本記録、さらなる短縮に向けて〜若手研究者からの提案〜』
学会シンポジウムIIに登場して、立派な講演でした。
上野君は学生コーチとして、2年間頑張ってくれました。
3月で大学院を修了し、夢の実現へ向けて旅立ちます。
頑張れ👍応援しています。
また旭化成時代の大崎先輩と再会🙇‍
Img_1467_2
201903161

|

2019.03.14

頑張ったね!!

こんばんは。
只今、新潟に到着しました。
昨日から2日間にかけて、長居でトラックシーズンがスタート!!
そして明日は、ランニング学会兼新潟ハーフマラソンです。
トラックシーズンがスタートしましたが、ゴールを迎えた学生もいます。
森ちゃん!お疲れ様!
この写真の風景良いよね♪
何回かな?この場所で怒ったのは??(笑)
結果が出せないことに「怒る」ことは意味がない。俺たちの「怒り役」と「怒られ役」はこの日を迎えるためでした!4回生で最後までユニフォームを着続けたのは森くん。
お前も俺も陸上競技が好きやもんね?
これからが本当の勝負だよ!森の夢が叶いますように!
絶対に「諦めたらダメ!!」俺に一番怒られたのに最後まで頑張れた今日までの経験を活かしてください!答えは「諦めない!」。
1

|

2019.03.12

嬉しい表彰♪

こんばんは。
3月9日にKCAA公開シンポジウムが開催され、長距離パートマネージャの弓削圭介君が「KCAA大学スポーツ奨励賞」を頂きました。
チームの裏方としての頑張りを評価して頂きました。
箱根駅伝で戦う関東勢と関西勢では、多くの違いがありますが、スタッフの体制もその一つです。
立命館大学の長距離パートのスタッフは、専任は私一人で、学生コーチ、マネージャーで活動を行います。昨日も日本学生ハーフに参加させて頂いましたが、関東勢の体制は凄かった!しかし、学生たちは何も動じず準備を進めます。良い環境を作ってやりたいね。と言うと「隣の芝は青く見えるものです!」と言う学生(それは私のセリフ)。
昨年は全カレや出雲駅伝で戦えたのは、マネージャーと学生コーチが的確な働きとチーム内のサポートを行ってくれたからだと思います。
本来の自主性とは、この様な環境から生まれるのかもしれません。
昨日のびわ湖毎日マラソンの補助員も主力選手も雨の中で頑張っていました。ある実業団チームのコーチからも、『逞しい』と!!
競技者として一流になることも大切ですが、大半の人間はそれだけでは生活はできません。
弓削君の受賞が後輩たちにも大きな影響を与えたと思います。
今後もチーム一丸となって成長しましょう!
KCAA関係者の皆様、ありがとうございました。
1
2
4

|

2019.03.11

第22回日本学生ハーフマラソン

こんばんは。
本日は、第22回日本学生ハーフマラソンへ。
今年はユニバーシアード競技大会が開催させるため、全国の有力選手が出場しました。結果は、今井崇人(3)が関東以外ではトップの28位でしたが、実力の差を見せつけられたレースとなりました。
最近は、全国のトップ10を常に目指してトレーニングを行っています。以前は、準備を行うことに精一杯でした。しかし今回は、結果を出せなかったことに歯痒さを感じさせる大会でした。
この一年間で、一回は日本一の座を経験させてやりたいと思った大会でした。
結果が出せないのは、指導者の実力です!『絶対に勝たせてやる!』
201903101
201903102

|

2019.03.09

スポーツ指導者の理想とは?(大学)

こんばんは。
本日の日本学生ハーフのため立川へ移動です。
指導方針の正解を示すことは大変難しい。
指導する側と指導を受ける側がマッチングしなければ正解とは言えない。
しかし、彼らとは正解を見つける事が出来たかもしれません。
立命館大学長距離の練習内容は『厳しい』のは事実です。
『厳しい』という言葉に敏感になる人は多いと思いますが、陸上競技だけに限らず、目標達成をする過程で『楽しい』だけでクリアした人は大半でしょうか?私たちの『厳しい』とは、たくさん走る事や私生活を縛る事でもありません。
目標達成までのプロセスをミス無く遂行するために個々が大学生活を計算する事です。
例えば、勉強で睡眠が少なくなった。一週間後に大会が控えている。こんな時に彼女と喧嘩をした。夜の21時に彼女が会って話がしたいと。しかも大事な大会翌日は彼女の誕生日でクリスマス🎄さて、どうしますか?
こんな事にならない計算をする事です。
このボーリング🎳が最後の指導です😊
『ストライクが取れない時はスペアで粘る‼️そして、ストライクが取れる時に大きく飛躍する‼️』
まだまだ貴方達には体力も『我慢』も負けません‼️
楽しかった👍呑んで食べて‼️ボーリング🎳
4年間ありがとう。
20190309
201903091

|

2019.03.03

東京マラソン

こんにちは。
東京マラソンを終えて今から帰ります。
大好きな4回生と最後の遠征となりました(泣)
最後の遠征で自分たちの恵まれた環境を痛感したかもしれません。
雨が降るスタートラインに1時間前から並んでのスタート💨彼らは準エリート枠での出場にどんな事を感じて走ったのか?普段はスタート5分前に整列してスタート🏃‍♂️します。
この様な環境になると、トップアスリートって環境が良過ぎて意外と脆い‼️
春から辻村は実業団チームへ、森は教員を目指してスタートします✨この経験からそれぞれの夢に向かう肥しとなるマラソンになっていれば嬉しい✨
終わった後の彼らの笑顔と会話に可能性を感じた👍
社会人になっても頑張れ👍ずっと応援しています。
今回は荷物番と慰労会が私の仕事だったかな(笑)
辻村は2時間20分33秒で立命館大学新記録でした。
7b906f1b8a574a9faf20761d7a277cf5


|

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »