« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019.04.29

ホドンギュン選手の送別会と新人歓迎会

こんにちは。
2月5日から立命館大学でトレーニングを共にした韓国デフリンピック長距離選手のホドンギュン選手の送別会と新人歓迎会が27日に行われました。
ホドンギュンは英語も日本語も話せませんでしたが、最後の挨拶では立派な日本語で挨拶を行いました。
学生達とはいつも一緒に生活をし、いらない言葉も教えられ、大喧嘩してコーチ室に泣きそうな顔で来た事が懐かしい。
文化の違いから生じるトラブルは否定的になるのではなく互いに尊重し、理解し合う事が望ましい。
競技成績が優れることに越したことは無い。しかし、普通では経験できない事が経験できるチャンスがあれば、そちらを優先させることも教育では大切かもしれません。
私もホドンギュンに教えられた事がたくさんあった!!ありがとう。
ホドンギュンは、「7月に二週間来ます!」と言ってましたが。。学生からの情報では、ちゃっかり日本で彼女ができたらし。
最後は笑顔で韓国に帰りましたわ。
201904292

201904291

 201904293  

|

2019.04.21

アシックスチャレンジ2019

おはようございます。
本日も各地区で多くのレースが開催されています。皆さん‼️頑張りましょう👌
昨日は、アシックスチャレンジに学生と参戦してきました。
彼らにとって、実業団選手と記録会以外で戦うのは先週の熊本選抜陸上に続き2戦目です。高校時代は無名だった彼らは4年間、無我夢中に陸上競技を頑張って来ました。そして、今では多くの実業団からお誘いも頂ける選手へと成長しています。
そんな彼らにも悩みはつきもので、2日前にこんな相談がありました。
『すみません。。調整をミスりました。足の動きが悪いです。どうしたら良いですか?』
どんなに強い選手でも常にベストコンディションで大会に臨めることは無い。
その中で結果を残して一流‼️どこに着陸するかを冷静に考えてチャンスを待つ‼️
それを可能にするのは、普段から完璧な練習と完璧な生活を送ること。彼らに4年間言い続けた事が実現できたレースだったかも。
まだまだの結果でしたが、大学生では2番目、有名大学のエース格にも勝てた事は彼の自信になったでしょう。
それよりも、驚きは⁉️箱根駅伝の、有名な学生に勝てると彼にも駅伝ファンが集まること😊
こんな照れてる彼らに嬉しくなったバカコーチ😢

◾️男子アシックスチャレンジ10000m◾️
1組
今井 崇人(4)29'17"78 6位
高畑 祐樹(4)29'39"78 16位
201904211
201904212
201904213   

|

2019.04.19

関西インカレロードの部

おはようございます。
トラックシーズンがスタートし、毎週末は遠征です。
昨日は関西インカレロードの部が開催されましたが、久しぶりに失敗しましたね。
練習も完璧!自信も完璧!こんな時ほど難しい!だからプレッシャーに負けない絶対的な自信を手に入れないといけません。
(前日に寝られなかった、少し風邪気味だった、少し疲労があったかも。。。でも優勝して当たり前。。)
絶好調にマイナスが入ったら人間は意外と脆くなる。
今期は口うるさく言うことは一切しないし、トレーニングは全て自分で選択できる。
自主性は本当の強さを得れるが、チーム内で大きな差がつくのも事実。
指導者も色々と勉強になるし、学生から学ぶ事も多い。お互い良い勉強になりました。
本日は、アシックスチャレンジです。
201904214
201904215

|

2019.04.15

日本グランプリシリーズ 第28回金栗記念選抜陸上中長距離大会

おはようございます。
昨日は日本グランプリシリーズ 第28回金栗記念選抜陸上中長距離大会が開催され、3名の学生が出場しました🎽
結果は普通😢これが全員の答え👍
昨年までの立命館大学なら関西インカレや全日本大学駅伝予選会に向けて順調🎉とコメントしてましたが、彼らは13分台で走る練習は十分詰めています🔥
組みも例年より2組アップ↗️すると名前に負けて消極的なレース位置(写真参照)😅
1名はスタート直前まで『2年連続で転ぶなよ‼️』と言ったのに転倒😭
(彼の飛躍は昨年の大会での転倒からスタートしたが。。。しかし、同じ大会で同じ場所で転倒は運とか油断とかではできない。きっと今年もやるな💪)
後ろでレース進めた2名は力を使って14分10秒台?‍♂️
まだまだ弱いです😃と言いたのは学生でした😅
レース内容はまだまだですが、確実に考え方が成長してる✨
今日からまた調整して、次は週末のアシックスチャレンジに再チャレンジです‼️
◼️日本グランプリシリーズ 第28回金栗記念選抜陸上中長距離大会◼️
男子グランプリ5000m
3組
今井 崇人(4)14'11"40 11位
前川 紘導(3)14'14"76 13位
高畑 祐樹(4)14'36"82 16位
201904141
201904142  

|

2019.04.11

実家は癒し。

こんにちは。
『高尾さん。悩みないでしょう?』とよく言われますが。。
私は繊細なので😢悩み多いです。。
本日は朝練がOFFでしたが5時起床し、なぜか実家へ帰ってみた。おとんとおかんがビックリしてた😱
悩んだらなぜか実家に勝手に向かう🏠
帰るのに1時間で実家にいたのは15分だけどね。。そしてこれをおかんから貰った。
世界で戦いたくて『旭化成』へ、ケニアと戦うために『日本代表』へ🔥
たぶん、このケニアのユニフォームは世界ジュニアで戦ったダニエル・コーメンと交換したユニフォーム🎽
結局、直感で進むのが私の人生かな😆
やりたい事をやれば良い‼️が答え。
20190411  

|

2019.04.08

第83回京都学生陸上競技対校選手権

こんばんは。
本日は第83回京都学生陸上競技対校選手権が開催されました。
今回の大会では学生たちに多くの課題を出していました。
就職活動を行う4回生、練習に波がある学生、入学後で慣れない一回生、この季節は色々。
しかし人間は1週間で大きく成長することを改めて感じさせてくれた大会でした。あとは継続です。
結果(タイム・順位)は大切ですが、陸上競技を通じて人間を大きく成長させるのはタイムや順位だけではありません。
昨日は中京大学記録会、本日は京都インカレ、帰宅後は知らないうちに寝てました。
明日からまた頑張りましょう!
1_1

|

2019.04.06

第1回中京大学土曜記録会

こんばんは。
2019年度トラックシーズンが開幕しました!
本日は第1回中京大学土曜記録会へ練習の一環で出場しました。
調整は無し。練習で14分20秒で走れないと、今年のチーム目標は達成できない!来週の金栗記念選抜陸上に出場する資格なし!
今年は厳しい注文をする。それに素直に頷く学生。
レース後は一緒に課題を見つけて笑顔で帰宅♬
あと一歩ですね(笑)。
2019年度も学生達と大きな目標に向かって挑戦します。
応援を宜しくお願い致します。

■第1回中京大学土曜記録会(4/6)■
今井 崇人(4)14'22"36 1位
吉岡 遼人(3)14'22"82 2位
前川 紘導(3)14'26"17 3位
高畑 祐樹(4)14'28"94 4位
19歳で13分35秒2のジュニア記録を達成した時は、練習で記録会に出場し、5000m+1000m+200mを(14'02"02.2'55".27")だったな。
11 

|

2019.04.03

新学期スタート!

こんばんは🌙
2019年度もスタートし、元号も平成から令和へ!
昨日、新入生も入学式を終え練習に合流です🏃‍♂️
今年の新入生は10000m29分台の自己記録を持つ学生も加わりましたが、練習は別メニューです。
現在のチーム状態は、走れない故障者は0人!
練習のレベルが異常に高く、一回生は合流ができません。
嬉しい悩みです✨
2019年度は、このメンバーで頑張ります!
応援を宜しくお願い致します。
Img_1474_2

|

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »