« 高大連携練習会 | トップページ | 第51回全日本大学駅伝関西学連出場大学選考会 »

2019.06.24

未熟な指導者。。

こんばんは。
西日本インカレが終了しました。
関西の学生は来週が全日本大学駅伝の予選会のため有力な学生の出場は少ない大会となりました。
西日本インカレで優勝すると、全日本インカレの出場権利を得ることもでき、箱根駅伝が中心に回る学生男子長距離界にとって、関西勢にはチャンスの大会でもあります。
指導者は全ての選手(学生)を成長させたい‼️と思うのはあたりまえ‼️しかし、我々の様な専任コーチ(職員、教員外)は2面性を持たなければ仕方がないのも事実。。プロもアマチュアも大学強化クラブでもコーチは競技結果が求められます。しかし、学業との両立や平等さ、さらに人間性の育成が大切です。この様な指導者に取り巻く環境は、私の様な未熟者には常にプレッシャーとなります。
現役時代の喜びは、結果が残せた後1秒。その後は、次の戦いのプレッシャーと戦ってきました。指導者も同様ですが、学生の人生を預かる事を考えると100倍重い。
今回の西日本インカレでは、4年間で初めて立命館大学のユニフォームで対抗戦を戦った学生と共に成長ができました。
格上の学生に積極的なレースを進め、粘り倒した‼️結果は狙った入賞とはなりませんでしたが、二人で1秒の笑顔(喜び)が味わえました。その後の彼の涙は、きっと今後の競技と人間性を大きく成長させると確信した。
64734285_2130099420434686_64130873735837
64830769_2130099277101367_35181741378413

|

« 高大連携練習会 | トップページ | 第51回全日本大学駅伝関西学連出場大学選考会 »

つぶやき・なんでも」カテゴリの記事