2017.11.20

心のトレーニング

今日は神戸マラソン。

スタートを見送り帰宅!そして関西駅伝の続きです。30km走行け!ひどいでしょ? 否定する人はいっぱいいるでしょう?
このタイミングで30kmこれが良い効果があるんです。そして、肉を食べる。足りない肉を買いにコーチが走る。30kg食べよった。。
もっと落ち込め!」「はい!1時間42分で走りました!」「昨日頑張れ!」「根性ですね♪」「次は俺にチャンス下さい!」こんな会話で2時間!
帰る時にマネージャーが「こんな42歳のコーチいませんよ。幸せですね!」だって。
そんな事は俺が一番わかってる。俺は日本で一番幸せなコーチです。
お前ら!食べるのは早いやんか!この鍋の完食は2分56秒ペースやな。。
それで走れ。良い効果あるでしょ?
そして、寮母さんありがとう。良い「心」の練習ができました。
1
2
3

|

2017.11.18

関西学生駅伝2017

こんばんは。

本日は雨の中、関西学生駅伝の応援ありがとうございました。
結果は、関西学院大学に完敗!強かった!初優勝おめでとうございます。
私が立命館大学で初めて勧誘した、4回生を優勝へ導くことができなく申し訳なく思っています。
今年の関西学院大学は5000m13分台2人、全日本インカレ入賞者2人(5000m.10000m)、過去5年間で最高に強い相手でした。 しかし、春から秋には絶対に関西学院大学を倒そう!っと目標を持って4回生中心に日々トレーニングに励みました。
結果、5000m、10000mのチーム平均は大きく上回ることができました。 しかし、結果は出雲駅伝で負け、全日本で勝ち、関西で完敗(37秒差)。今回はエースの力に圧倒され、悔しい一日となりました。
結果は負け!変えることはできない!しかし、関西学院大学をライバルに必死に取り組んだ一年間、チームは大きく成長できました。ライバルに感謝しています。大会後に「俺の責任です!」って泣きながら来る学生。「申し訳ありません。」って謝る学生。誰も悪くないよ。全て采配した指導者の責任です。でも、初めて厳しいコメントをしました。「そうだ!そう思うなら!この悔しさは最後にしろ!」心が痛むが、これが心の底から悔しさを感じている学生への愛を込めた言葉です。この一年で絶対に強くなってくれる!これからも応援してる!
23659649_1403551149756187_726931495
23632458_1403551329756169_133938362 23621718_1403551243089511_230124316

|

2017.11.12

第7回京都陸協記録会

おはようございます。

寒くなってきましたね!故障や体調不良に十分注意して下さいね。
来週は関西学生駅伝です。2連覇目指して頑張ります。
チーム目標も大切!個人目標も大切!
昨日は、第7回京都陸協記録会が開催されました。
5000mチーム全体平均(27人):14分30秒台まであと少し!
(*5000m:14分390秒は全日本個人別選手権の標準記録です。)

今回は強風で自己記録更新は1名でしたが、チーム平均更新!
みんなで頑張ろう!
201711141

|

2017.11.09

箱根駅伝の話題

昨日、電話取材を受けました。生意気なコメントですみません。
でも、これが現実です。
全日本大学駅伝が本来は大学日本一決定戦!
しかし箱根は全日本より注目度は100倍!この背景には、メディアの力が無いとは言い切れません。全日本大学駅伝の注目度をアップするなら全日本と箱根の日程を入れ替えればどうかな?(競技目線は排除での意見)

スポーツは「する」「観る」「支える」人で成り立ちます。
正月は、大半の人がゆっくり家族で過ごします。つまりスポーツ観戦率も高まりスポーツへの関心も高まる可能性があります。
母校が走っていると応援し、子供と一緒に盛り上がりませんか?
そして駅伝で生まれる感動が子供への影響が大きくなり、自分も頑張ろう!って志の高い子供たちが生まれます。だから、箱根駅伝はすごく良い駅伝なんです!
「目標を持って、純粋な子供たちを育てる!」から、メディアは良い仕事しています!
だからこそ、この場面を全国化にすれば良いと考えています。全国化にすることで平等に大学も個人もスポーツにチャレンジできると考えます。

あと、関西は「出雲駅伝:10月」→「全日本大学駅伝:11月」→「関西駅伝:11月」→「京都駅伝:12月」とレベルが落ちていきます。

*賛否あると思いますが、あまり叩かないで下さいね。

https://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/201711090000152.html

20171109

|

2017.11.06

秩父宮賜第49回全日本大学駅伝対校選手権大会

こんばんは。

全日本大学駅伝が無事に終了しました。
順位は前年度と同じ(定位置)ですが、現区間構成になった1990年以降に出場した19回の中で、総合記録と6区、7区、8区の3区間で立命館大学新を更新することができました。5年間で最も良い駅伝ができました。
チーム内3番目、5番目の29分台(10000m)を2名外し、駅伝初挑戦の1回生、2回生を起用しましたが完璧な走りをしてくれました。来年に期待!
「打倒関東!!」もあと38秒。。7区で交わさた。。
来年は絶対に倒す!以上!!
(写真の2名が活躍した1回生、2回生です。今年中に29分台は出ます。)
201711051
201711056_2
201711054_2
2017_2

|

2017.10.10

出雲駅伝報告

おはようございます。
昨日、出雲駅伝を終えました。結果は、13位と目標の8位入賞は達成できませんでした。5年間で狙えるメンバーを揃え、2区終了時で手ごたえを感じていました。しかし誤算は2区間の脱水でした。レース中も給水の指示は出していましたが、私に指示不足と指導力の無さを改めて痛感しました。
幸いにも学生が無事であった事、そしてチームがゴールできた事が救いです。
学生は、この経験を生かして成長してくれると思います。
期待と応援を頂いた皆さんに感謝しています。
今後とも、立命館大学の応援を宜しくお願い致します。201710111_5

|

2017.09.24

完全復活!

ついにやったね!
3年ぶりの自己新です!
高校時代は5000m14分24秒53で関東の勧誘を断って立命館大学に入学を決意しました。しかし、彼には試練が。。入学前に椎間板ヘルニアになり、入学後は授業にも支障がありました。そして一年の保存療法から手術。。一緒に悩んで、落ち込んで。。耐えた!

本日、14分22秒97でトップでゴール!
おそらく長距離選手がヘルニアの手術をして復活は簡単じゃ無いです!
ゴール後に抱きつきに行ったら、
「汗で汚いですよ!」って言われた。
「汚くあるか!最高に綺麗な汗!」
自慢です!こんなに頑張る学生と、感動を味わえるって良いでしょ!幸せ!
さて、次は駅伝デビューだ!そして、卒業までに13分台!
Img_0075
Img_0076

|

自己記録続出

本日は、もういっちょアップ!
先週の記録会は、合宿後で疲労がピークでした。
本日は、自己記録更新が続出!
出雲駅伝までに、まだまだ良くなるよ。14分10秒台前半でメンバーがそろう!さて、明日は日体大で5人が自己記録更新を目指します。新横浜へ移動も完了!

■第5回京都産業大学長距離競技会(9/23)■
800m
3組
原岡昇(3)2'14"81 8位
3000m
2組
原田裕作(3) 8'35"24 2位 自己新
林紘平(1) 8'56"54 10位
5000m
6組
田鍋宏明(2) 15'12"24 16位 自己新
福島奈槻(2) 15'16"14 22位 自己新
7組
高畑祐樹(2) 14'45"85 1位 自己新
弓削圭介(3) 14'54"30 14位 自己新
松浦智哉(2) 15'16"02 35位
8組
森 太一(3) 14'24"35 1位 自己新
村武慎平(5) 14'26"46 2位
今井崇人(2) 14'28"93 3位 自己新
吉岡遼人(1) 14'31"24 6位 自己新
桝本剛史(4) 14'31"97 7位
岡田浩平(1) 14'50"71 23位
Img_0074


|

2017.09.23

日本記録更新!

速報!
本日から福島県で開催されているジャパンパラ競技大会で、井内菜津美選手がT11(全盲)1500m日本新、大会新(5分41秒73)で優勝しました!

私が提示した練習はパーフェクトで予想はしていましたが、凄い!
5分30秒切りはできると思います。

おめでとうございます!
写真ありがとう!
いつも感動をありがとう!明日も頑張れ!
Img_0073

 

|

2017.09.19

第3回静岡県長距離強化記録会

おはようございます。
昨日は、第3回静岡県長距離強化記録会に出場しました。
合宿後で疲労はピークですが、どれだけ走れるかが重要。
結果は、納得はしていませんが。。
一週間後が記録会が楽しみ!

■第3回静岡県長距離強化記録会(9/18)■
5000m
7組
原田 裕作 15'05"83 2位 自己新
今川 賢大 15'13"72 3位
弓削 圭介 15'22"49 5位
近藤 拓也 15'28"56 9位

8組
高畑 祐樹 14'52"49 1位

9組
吉岡 遼人 14'43";01 2位 自己新
桝本 剛史 14'44"49 3位
中井 拓実 14'49"29 7位
西川  諒 14'59"89 11位

10組
辻村 公佑 14'21"67 4位
岩﨑 祐也 14'30"23 8位
亀鷹 雄輝 14'46"54 13位
小岩 慎治 14'46"82 14位
森  太一 14'49"23 16位
岡田 浩平 14'53"71 17位
上村 宗平 15'24"08 28位
201709181
201709182

|

より以前の記事一覧