2018.12.16

ライバル

こんばんは。
本日は、学生の引率で防府読売マラソンに参加しました。
雨の中のレースとなりましたが、自己記録を更新する快走でした。
新山口から乗車した新幹線も気がついたら新大阪でした。
お疲れ様でした。
二人は同級生でマネージャーと選手です。
お互いが「刺激」と「感謝」を意識して取り組む姿勢が素晴らしい。
20181216 201812162

|

2018.12.15

平成30年度第7回京都産業大学長距離競技会

こんばんは。
只今、京都産業大学長距離競技会を終えて🏃‍♂️防府マラソンのため、山口へ移動です。
寒くて、記録は期待できなかったが。
みんな強いわ‼️
関東勢‼️待ってて。
出雲駅伝までに13分台と28分台をまず4人用意します‼️
学生の皆さん、風邪を引かないように帰ってね。

平成30年度第7回京都産業大学長距離競技会(12/15)
男子5000m
4組
四方悠瑚(2) 15'49"21 15着
5組
石田昴(1) 15'48"83 19着
6組
田鍋宏明(3) 15'14"87 9着
林紘平(2) 15'16"73 11着
7組
赤川雅直(1) 14'56"01 2着
8組
森太一(4) 14'36"97 1着
原田裕作(4) 14'37"96 2着
高畑凌太(1) 14'38"04 3着
林海斗(1) 14'47"36 7着
木岡龍一(3) 14'59"17 18着
岡田浩平(2) 15'10"39 28着
藤田孝介(3) 15'19"19 33着
9組
高畑祐樹(3) 14'03"45 3着 自己新
前川紘導(2) 14'03"99 4着 自己新
今井崇人(3) 14'04"99 6着 自己新
吉岡遼人(2) 14'17"43 10着 自己新
小岩慎治(4) 14'27"55 15着

男子10000m
3組
今川賢大(3) 30'55"36 18着 自己新
永田一輝(1) 31'01"08 20着 自己新
4組
鈴木雄太(1) 31'29"19 37着
2147f1692e684bae862836ad60a157e5
Dd97ac3ff15646bf8cdeaf8149105860

|

2018.12.08

平成30年度兵庫県実業団長距離記録会

こんばんは。
本日の主役は木岡と今川のこの二人!!
最高です!木岡は高校1年生以来(6年ぶり)の自己新記録!!
高校1年で5000mを14分台。しかし、それ以降は故障で走れず大学に入学しました。やっと自己記録更新が見えた2年前は、私と全く同じ故障を発症し手術をした。術後の病室で両親と一緒に約束したことが懐かしい!『木岡!おめでとう!』本当によく我慢したね!
あと一年で『木岡の夢を達成しましょう!』
今川は、初14分台は練習で。それ以来全く走れず、何回怒られた?
まじめな取り組みがやっと実ったね!!いつも弱気だったけどゴール後の一言が印象的!あれだけ何度もチャレンジして14分台を失敗したので、達成したから喜ぶと思ったら『ギリギリが情けない。。』という一言が印象的。
その謙虚さがあなたの武器だ!その分、私が喜んでおきます。
あと一年で『原田先輩を目指せ!』
引退後の4回生が後輩のため先頭でペースを作って後輩の自己記録をアシスト!なんて素晴らしいチームだ!

*前川、林も自己記録を大幅に更新!
■平成30年度兵庫県実業団長距離記録会(12/8)■

男子5000m

6組

木岡 龍一(3)14'50"79 3着 自己新

今川 賢大(3)14'58"61 10着 自己新

7組

前川 紘導(2)14'17"15 1着 自己新

林 海斗(1)14'31"54 8着 自己新

森 太一(4)14'37"70 10着

藤田 孝介(3)14'40"72 12着

鈴木 雄太(1)14'42"55 14着

中井 拓実(3)14'42"82 15着

原田 裕作(4)14'48"40 17着

永田 一輝(1)15'10"31 24着
111

|

2018.12.07

国際交流

こんばんは。
本日はBlooming Labで国際交流♬
デフリンピック韓国代表を目指すホドンギュン選手とトレーニングの打ち合わせを行いました。
記録は1500m:4'08"、5000m:15'15"、3000mSC:9'38"と素晴らしい記録の持ち主です!
14分30秒台を目指して頑張ろう!!
この出会いを作ってくれたのは金鎮国さん、鈴木まどかちゃん夫妻です。素敵な夫婦です!
ありがとう!刺激を頂きました!
私ももっと頑張ります!
1_2

|

2018.12.03

第85回京都学生駅伝

こんにちは。
昨日は京都学生駅伝でした。4回生メンバーで優勝を目標に出場しました。
今回の駅伝の采配は、どうしても成功させなければいけませんでした。
勝負の世界に妥協はいらない!努力をしても結果が出なければ『駅伝』では絶対に使わない!この采配が私の鉄則。この理由は、個人種目は『個人の不調は個人のみが受ける打撃。』しかし、駅伝種目は『個人の不調は全体が受ける打撃。』駅伝は常に力が発揮できる選手を起用することが重要。
しかし、今年のチームを作ったのは4回生の力!常に安定した考え方でチームをまとめてくれました。そのためにも『2018関西無敗』はこの4回生で勝負することを決断しました。
そしてV2と関西無敗を達成することができました。
4回生の皆さん!卒業後も『苦しい時』『悩んだ時』はこのメンバーで集まって話をして下さい。『前進』の答えが必ず見つかります。
適当な指導者でしたが4回生と一緒に過ごせた4年間は幸せでした。
本当にありがとう!
1_130431
6
7_130431

|

2018.12.01

第268回 日本体育大学長距離競技会

今から帰ります。。

本日は第268回日本体育大学長距離競技会でした。
計測器のトラブルで新幹線で帰れなくなりました。。
明日は第85回京都学生駅伝、4回生の引退試合のため4時までに戻ります。
後輩達の快走で明日の駅伝は優勝間違いなし!!
では、今からレンタカーで戻ります〜。。
また、実業団で活躍する3名の卒業生とも会えました。
目指せ!!全日本実業団駅伝!!
■第268回 日本体育大学長距離競技会■
男子10000m
10組
高畑 凌太(1) 30'09"92 自己新
鈴木 雄太(1) 31'12"94
12組
中井 拓実(3) 30'42"87
藤田 孝介(3) 30'33"46
14組
今井 崇人(3) 28'57"63 自己新
高畑 祐樹(3) 29'03"56 自己新
前川 紘導(2) 29'03"51 自己新
吉岡 遼人(2) 29'39"54
1
2

|

2018.11.17

第80回関西学生駅伝

こんばんは。

只今、神戸に学生2名と移動しました。
明日は2名の学生が神戸マラソンに出場します。次の目標に向かってスタートです。
本日の第80回関西学生駅伝を1区から完全優勝することができました。
今回チームの調子は7割でした。出雲、全日本駅伝入賞が今年のチーム目標で、学生達と一緒に頑張って来ました。
全日本後は、心身の疲労もピークでしたが、ここで練習内容を調整するようでは、何時迄も定位置です。妥協はしない!これが今のチームの強さで、全員が自覚し全てのトレーニングをこなします。
あれだけ故障が多かったチームも故障者は0人で、学生からは「故障はできない!故障すると置いていかれる!」と回答します。
厳しい指導は否定される世の中ですが、本当は厳しい指導なんかより、遥かに自分で厳しさを追求できないと成長はない。
こんな理想のチームだから強くなったと思います。
成績が良くなれば、周りからの期待も大きくなります。嬉しい事ですが、全日本後はかなり厳しい指摘を受け苦しみました。しかし、助けてくれたのは学生達でした。
ありがとう。
1
3
4

|

2018.10.20

全日本大学駅伝学内選考

こんばんは。
只今、埼玉県鴻巣市にいます。
午前中はCW-Xランニングセミナー!!
午後から全日本大学駅伝の学内選考を平成国際大長距離競技会で開催しました。
二週間後が本番のため、調整なしで重い体で仕上げました。。。
自己記録は出ないように仕上げたのに。。自力がついた
メンバー8人中、7人が自己新記録!!
今からみんなでしゃぶしゃぶ食べて帰ります。

平成30年度第69回平成国際大学長距離競技会
10000m
2組
岡田 浩平(2) 1位 29′53″04 自己新
中井 拓実(3) 9位 30′37″86
今川 賢大(3) 16位 31′39″15
鈴木 雄太(1) 17位 31′50″27

3組
今井 崇人(3) 5位 29′12″11 自己新
吉岡 遼人(2) 10位 29′21″54 自己新
高畑 祐樹(3) 11位 29′26″40 自己新
小岩 慎治(4) 17位 29′33″06 自己新
辻村 公佑(4) 18位 29′34″57
原田 裕作(4) 19位 29′35″67 自己新
前川 紘導(2) 23位 29′55″04 自己新
森 太一(4) 28位 30′27″54

5000m
6組
赤川 雅直(1) 27位 15′28″42

10組
高畑 凌太(1) 9位 14′33″21
林 海斗(1) 17位 14′50″92
西川 諒(4) 25位 15′12″67
534802ff58d24814a99ce466d222b4bd
88120383c0f246dfa1572797d63fdec3

|

2018.10.09

全員で目標達成!

無事に滋賀に戻りました。

立命館大学を指導して6年目でやっと出雲駅伝入賞の目標を達成することができました。これまで応援やサポートを頂いた皆様に感謝しています。

また、この6年間を一緒に戦ってくれた学生達にも感謝し、共に喜びを味わうことができたことを幸せに思っています。
ありがとう。
近年の大学駅伝事情をよく知っておられる方は、この7位入賞の価値は分かると思います。また今回の前評判をAIが予測したようで、立命館大学は「12位」だったそうです。AIは私より頭は良いですが、共に喜び、苦しみ、夢に熱くなることまでは予測できなかったでしょう。
AIの予想を崩し、学生達は関西でも頑張ればできることを証明しました。次はどんな予想をされるか楽しみです。
今回の確実な答えは「心の中が笑顔で次の目標に向かう」ということです。
これからも頑張れ!!
1
2
3

|

2018.09.15

出雲駅伝学内選考

こんばんは。
只今、大阪→BKC→中京大→草津の移動が無事に完了しました。
本日は出雲駅伝メンバー選考を行うため『第5回中京大学競技会』へ参加をしてきました。
夏合宿を終えての初レースです。動きが悪い状態でどれだけ粘れるかが勝負!
『選考のポイント』
「1〜5秒の勝利なら積極的に攻めたレースを評価する。」
「オーバーペースでどれだけまとめたレースができるか。」
今回は、この2点です。
結果は、以下のとおりです。
それぞれが、オーバーペースで粘りのあるレースで結果を残しました。
自己記録を出した学生は、全員が5秒は短縮できると笑顔で帰ってきました。
先週の全カレでチームメイトが結果を出して、他の学生も自信をつけたようです。そして温存した今井君は自己記録を2人に抜かれまた燃えるでしょう!

〇5000m
5組
木岡 龍一(3) 5位 15′11″44
今川 賢大(3) 6位 15′12″08
近藤 拓也(3) 7位 15′16″62
田鍋 宏明(3) 11位 15′40″74
林 紘平(2) 12位 15′40″92

6組
吉岡 遼人(2) 1位 14′22″55 自己新
原田 裕作(4) 2位 14′23″39 自己新
高畑 凌太(1) 3位 14′28″65 自己新
藤田 孝介(3) 4位 14′32″82 自己新
森 太一(4) 5位 14′33″68
岡田 浩平(2) 6位 14′49″50
鈴木 雄太(1) 8位 14′52″82
中井 拓実(3) 11位 14′54″69
永田 一輝(1) 13位 15′00″32
林 海斗(1) 14位 15′09″35
亀鷹 雄輝(2) 20位 15′18″83
西川 諒(4) 21位 15′21″80

7組
辻村 公佑(4) 4位 14′12″20 自己新
高畑 祐樹(3) 5位 14′12″59 自己新

C2e213439d4e0d492ed5196f4949ed6f0_3

|

より以前の記事一覧