2017.07.20

夏はお米を食べよう!

関西は梅雨明け初日!暑い!
夏場は、ごはんが食べれなくなります。最近の学生は米をあまり食べない。私は朝、昼、夜も茶碗3杯でした。
米を食べたら太るから食べない女子選手もいます。
多分、米では太らんと思う。原理はこんな感じかな?

米を食べないから走れない。走れないからストレスになってお菓子を食べる。お菓子を食べるから太る。太るから米食べない。

今日はマネージャーと夏合宿のために、美味しい米の試食会!このごはんは美味しい!
201707201
201707202
201707203

|

2017.07.19

初心

<こんばんは。

今日の夜は清々しい風が吹くBKC。
たまに道具チェックをしてやる!マッサージ棒が一本足りない!って朝にLINEを送ったら全員で掃除して探します!って言うので、私も一緒に部室を掃除した。
道具は大事にしないと一流になれない!これは大人も子供も一緒!意外と大人ができなかったり。そんな時は、一緒に掃除すると初心に帰れて清々しい心に帰れる。
そんな心でグランドに向かったらカブト虫が。久しぶりに見た。。
また、清々しい心に。
My best style
201707191
201707192

|

2017.07.11

良い練習って?

皆さん!お疲れ様です。

仕事が終了。
マネージャーが、まとめた結果を分析してデータにすることが私の仕事。
本日は、800mTT+400mTT+200mTTが学生のトレーニング。
中距離の練習??いいえ長距離の練習!ハーフやマラソンを目指す学生もやりますよ! それがね!びっくり!1分55秒で走れる学生が意外に多い。
練習は「量」か「質」か?これはを議論する事に興味も意味も無いと思っています。
「量」であっても、「質」であっても本人が自信になる練習以外は意味ないと思っています。
トレーニング後に全員が楽しくdown jogを行ったり、本気で悔しがっている学生の姿が見れればOK!
My best style !
2017071321_2
2017071322

|

2017.07.08

復活!

こんにちは。
只今、滋賀県は大雨です。
本日から、各県で県選手権が開催されています。
私は調整組と練習組の指導で滋賀県からの応援です。
暑さ対策で早朝に20㎞を行いましたが、良いペースでトレーニング終了。調整組も良い走りで大会へ出発しました。

そして早速、嬉しい報告です。
長期間の故障で苦しんだ学生がハイレベルの兵庫選手権で優勝しました(高校生に負けなくて良かったね)。
しかし、専門は1500mではないので、秋の10000mにつながるでしょう。夏の合宿は一緒に頑張ろう!

兵庫選手権1500m結果
201706082

|

2017.06.21

ランナーズ2017年8月号

こんにちは。
今月発売のランナーズ2017年8月号に私と学生の食事風景が掲載されました。「100円朝食」×2セット。
トレーニングは相当厳しくさせます!勝負は追い込めなくなったら負け!
しかし、練習以外は学生と仲良しです。「彼女の募集」まで私の記事に入れてますから。

■長距離部彼女の条件■
・デートはOFF日の10時~20時30分まで。
(朝練を行って、10時30分消灯が可能な時間帯)
・22時30分以降は連絡は取らない。
・喧嘩はしない。
(落ち込んで走れない。。)
・土・日曜日は食事がないので料理上手な女性。
・その他。。色々。

私の可愛い学生です。メンタル弱いのでくれぐれも大切に扱って下さい(笑)。
これじゃ~彼女はできない。

20170621

|

2017.06.10

My Best Style

My Best Style

どんなことでも、続けて良かったか、努力して良かったかは、結果が出た時にしか分からない。だから継続する事は難しい。
私で例えたら、アキレス腱の故障で2回の手術を行い、オリンピック出場の夢は叶わず引退となった。しかし入院中に足を失った小学生との出会いから、リハビリとして毎日5時間walkを行ない、同時に町の美化と車椅子寄付のためにプルタブを集めはじめた。車椅子1台のためには、ドラム缶8本分のプルタブが必要で、多くの人に不可能と言われていた。不可能だ、無理だと言われると絶対に達成したくなる。プルタブ集めを継続して今では14年目。
そんなアホ夢を目指す私に埼玉県の会ったことのないおじちゃんが電話をかけてくれた。その電話の内容は、「高尾さんの記事をみて、プルタブを集めた!ドラム缶いっぱいになった!」という報告であった。そして、埼玉に向かった。その時に感じたことは【続けて良かった】ということ。不可能かどうかを議論したり否定するのでは無く、応援して頂ける事に喜びを感じる。
夢は色々な形で一生続く。
不可能とか無理とかリスクを考えたら何もできない。達成できるか解らない。ただ、【純粋】であったら良いと思う。だから私はこれからも、My Best Styleをもっと探して、磨いていく。
そして、東京オリンピック、パラリンピック、その先も【純粋】なBest Styleの人と活動したい。
ありがとう!向おじちゃん!

201706121
201706122

|

2017.06.05

外部指導者制度

6年前に私たちがスタートしたことが、国で実現されそうですね。

当時、大学生であった私がこの仕組みを提案し納得して頂いたことが懐かしい。
批判もありましたが、それなりに機能は果たしていたと思います。
ただし、部活以外の基盤を確保できない限り安定した指導は難しい。
簡単にいえば、外部指導者だけでは生活ができない。雇用保障も生活保障もない。部活指導以外でどのように生計を立てるかを考えることが重要です。
■関連記事■

|

2017.05.28

里帰り10年目

滋賀県に戻りました。
里帰り10年目!
毎年5月は、山口県(私は京都出身)に里帰りします。

私が教員免許取得のため大学進学を決めたのも「山口県」!
私が会社設立して初めて仕事を頂いたのも「山口県」!

今回は選手勧誘も一緒にして頂き感謝です。

昨日は、私の里帰りに角島に皆さんが集まって頂き楽しいランニングができました。また、地元の企業さんが参加賞も用意して頂き充実した一日でした。
山口県に引っ越ししましょうか(笑)
10年目の里帰りを迎えて頂いた皆さん!本当にありがとうございました。来年は、体を絞って里帰りします。

201705283_2

201705286

|

2017.05.01

42.195kmの絆

おはようございます。
今日から5月がスタートしました!
新しい環境に適応できない症状に『五月病』という言葉を聞きますが、そんな時は無我夢中で走りましょう!

今日は、私の仕事環境の話。
私の仕事は、学生たちを大学駅伝やインカレ等で結果を残させること。
つまり、結果を残さなければ「くび」。これが現実です。
*教員でないので。
しかし、教育機関のクラブ活動では結果より大事なことを教えなければいけないこともあります。全員が実業団へ進んで陸上競技を続けるわけでもなく、一般職や起業を目指す学生もいます。だから「結果」より「過程」が大事であることを教えなければいけません。つまり、私は常に覚悟をもっての勝負が必要です。
立命館大学で指導して4年間は、決して満足できる指導は出来ていませんし、大学やOBの方々にも満足して頂けるような結果も残せていません。しかし卒業後も実業団へ進んで頑張っている学生や就職しても連絡をくれる学生に勇気を頂いています。

昨日は、ある学生が400mトラックで「42.195㎞」を行いました。この理由は彼が目標を達成したときにお話しします。

挑戦する彼に、自分の練習を終えてから一緒に走ったり、応援したりしてチーム全員で彼の目標を応援できる「ファミリー型」のチームって良いですよね。
こんな風景を見て彼らと「仲直り」しました。
これこれ!こんなチームだから皆で頑張れるんだよ!
やっと怒ったことが分かった?「19日間」の喧嘩が終了しました。
遅れた分を取り戻すぞ!
201705011_2
201705012

|

2017.03.25

42歳!(3/23)

こんにちは。
多くの誕生日、修士課程修了のお祝いメッセージを頂きありがとうございます。まず、この投稿で御礼を申し上げます。
18歳から旭化成で本格的に陸上競技に打ち込み、世界で戦うために必死で陸上競技の『勉強』を行いました。引退後は旭化成で、生地を作るために必死で糸と編みの『勉強』を行いました。この2つを完成させるために大学に進学し、苦手な授業を休まずに必死で『勉強』して37歳で大卒になりました。そして、起業するために必死で『勉強』をして、自分で会社設立ができました。設立した会社で委託を受け、高校・大学のトレーニング作成を行って全国大会出場は、できました。しかし日本一や世界への指導はまだまだ。だから大学院で必死に勉強しました。振り返ると、人生はずっと『勉強』ですね。
前進するには、『勉強』が必要ですね。
皆様!ありがとう!
学生からサプライズ!プレゼント頂きました。 201603241 201603242

|

より以前の記事一覧